桐生山岳会

群馬県山岳連盟加盟団体

ようこそ!桐生山岳会へ!

谷川岳(西黒尾根)雪慣らし)登山    2019年12月15日 参加者5人

がれ沢の頭(昼食)

行程:桐生5:30 発、7:30~8:20 ロープウェイ駐車場=11:30~12:00 がれ沢の頭=15:00 ロープウェイ駐車場着

天気:曇りやや風強し、時々晴れ間 土合駅周辺は積雪ほとんどなし
8:20 駐車場発 鉄塔までは、雪は解けだしぐちゃぐちゃ状態
 鉄塔超えると少しずつ積雪がみられたが、全体的に雪は少ない。
 岩には適度に雪が付き、登り易い。
11:30~12:00 ガレ沢ノ頭 昼食休憩
 この辺りに来たら、日も差し、風が止んだ。ホッとしてゆっくり昼食休憩。今日はここまでで下山
15:00 ロープウェイ駐車場着
 登っている人も多いため、トレースがついて歩きやすかった。

 天神平を方面を望む

 

谷川岳を背景に(ガスで視界望めず)

 最新山行報告

2019年 夏山合宿           北アルプス明神岳Ⅴ峰南西尾根~前穂高岳   8月11日~8月13日

Ⅴ峰の頂上

8/11 桐生発5:00=10:00沢渡発10:40=11:00上高地上高地発11:40―岳沢登山口12:00―15:00岳沢小屋 キャンプ場に幕営

台風が近づいているので、ルート変更が可能なところで、岳沢ベースで明神岳から前穂高岳に登るルートにした。沢渡に着くと駐車場はどこも満車だったが、偶然1台が抜けたので運よく止めることができた。タクシーで上高地へ。岳沢まで3時間、途中、風穴の冷気がとても気持ちよかった。

 Ⅴ峰の登り、2250m付近

8/12 出発4:50―南西尾根取取付き6:00―2150m尾根上6:50―2500m9:00―Ⅴ峰10:00―明神岳主峰12:37―2850m13:30―14:30頂上直下―14:49前穂高岳―テント着17:45

 岳沢から取付き1725mまで降りる。南西尾根は踏み跡がしっかりとついている。急な登りが続きやっと尾根に出た。樹林から灌木にかわり、岩も交じったやせた尾根を登る。高山植物も咲いているガレ場やハイマツの中を登りやっとⅤ峰に着いた。頂上にはピッケルが差してあった。そこからは展望の良い岩稜。Ⅲ峰は左から巻き、Ⅱ峰は懸垂下降してⅠ峰との鞍部に着いた。Ⅰ峰の登りはガレていて急だったがそれほど時間もかからずに登れた。前穂高までも同じように岩稜が続いた。頂上直下で登山道にでた。山頂ではガスがかかって何も見えなかったが4人で記念撮影。重太郎新道は、疲れた足にはつらい急な下りだったが、無事テントに戻ることができた。

 前穂高岳頂上

8/13 岳沢8:20――上高地10:20=桐生 

朝もゆっくりし、上高地でソフトクリームとおやきを食べ、温泉で疲れを癒して帰った。

桐生山岳会事務局
桐生市天神町1-1-31
 0277-46-4827 ✉ kiryusangaku2019@gmail.com
 

inserted by FC2 system